ひでゆきの半人前写真生活

半人前写真家(half size cameramanと読みます)ひでゆきの、カメラと過ごす日々の日記や写真公開、手に入れた楽しい雑貨紹介のためのブログです。 仕事が休みの日、楽しいカメラ達を連れてお出かけしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

藤田一咲著 「ポラロイドの時間」

今日は、僕の大好きな本「ポラロイドの時間」の紹介です。

CAE8BCJQ.jpg

エイ出版社から出されているこの本は、ブログ内でもいつもお世話になっている、藤田一咲さんの著書です。

僕はこの本を、一年ちょっと前に手に入れました。

一咲さんはこの他にも「○○の時間」と言う、カメラや写真関係の文庫を数冊出されていて、その中の「少年カメラクラブの時間」と言う本を、「ポラロイドの時間」を手に入れる数週間前に買ったのが僕と一咲さんの本との出会いでした。
ホルガからカメラの世界に足を踏み入れ、まだ何も知らなかった僕は、とにかくホルガのことを知ろうと、ホルガのことが数ページ載っているその本を手に入れたのです。

そこには、懐かしく、癒される写真たちと、僕の心にすぅっと入ってくる文章が載せられていて、一瞬で一咲さんは、ぼくの憧れのカメラマンになったのです。

そしてしばらくしてから、更なる運命を切り開く「ポラロイドの時間」と出会ったのです。

当時の僕は、ポラロイドは、何年も使っていない“ジョイカム・ヒッパレー”しか持っていなく、ポラロイドのことは何も知らない状態でした。
ホルガにポラロイドホルダーをつけた機種や、その頃買おうか迷っていた“ポイズンフロッグ”が出ていたこと、それから、「少年カメラ~」の一咲さんの本を、もっと見てみたいと思ったのが入手のきっかけです。

そして本屋さんから連れて帰り、次々とページをめくり・・・て、実は順を追ってページをめくったわけではなくて、好きなところからパラパラと開いたのですが(だって、一咲さんご本人が、この方法を「はじめに」で推奨されてるんですから)・・・とにかく、ページを開く度に一咲ワールド、ポラロイドワールドに引き込まれていったのです。

中に書かれているポラロイドの紹介、ポラロイドにまつわる物語、暖かみのあるポラロイド写真すべてが、僕にとって新鮮で、それでいてすんなりと心にフィットするものでした。

後半には、ポラロイド図鑑と称される資料も載っていて(ネットも含めて、これほど価値のあるポラロイドの資料は、他に無いんじゃないかと思います)、前半でのんびりとポラロイドのレクチャーを受け、後半はポラロイドの大資料室に通されてポラロイドに埋もれる時間を過ごすといった感じの構成になっています。

結局僕はこの本の影響で、まずはポイズンフロッグの購入を決め、続いて格安でsupercolor635を入手、そして今夏、あこがれのSX-70を手に入れる事になったのです。

この本は、何度も開いてしまいたくなる感じで、暇があるとベッドの上の本棚から引っ張ってきて、パラパラと開いては、一咲ワールド、ポラロイドワールドに浸っています。

そんな楽しくて癒される「ポラロイドの時間」ですが、どうやらこの本は、人と人とを結びつける不思議な力を持っているようです。
今年の7月、SX-70を買うため、信頼できて品数も豊富そうなお店=on and onさんをインターネットで見つけ、実際にお邪魔したとき、今ではすっかり仲良しになったオーナーと、初対面ながら一気に打ち解けるきっかけになったのも、店に置かれていた「ポラロイドの時間」でした。
「あ☆これ、僕も持っていますよ」「そうなんですか?これ、すごくよく調べられていていいんですよねぇ」と、こんな感じのやりとりで、オーナーも僕も、一咲ファン、「ポラロイドの時間」ファンって事で、どんどん話が弾みました☆

この本のおかげで手に入れたSX-70が僕のカメラコレクションの中に加わったことで、ホントに僕の写真生活が、より幸せなものになりました。

そんな大好きな「ポラロイドの時間」、最近僕は、この本を配っています。二回前のブログに書いてあるので、もうみなさんご存じですね。

僕が、持っているだけで幸せと癒しを得られるこの本、ポラロイドが好きな人、カメラが好きな人、癒されることが好きな人には、是非手に入れて欲しい一冊です。

実生活で僕の近くにいる人は、僕に「欲しい!」と言ってください。そうでない人は、是非本屋さんで探してみてください☆☆
スポンサーサイト

テーマ:Polaroid - ジャンル:写真

  1. 2007/10/27(土) 09:59:33|
  2. 出来事・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<古き良き・・・ | ホーム | オートハーフEFの写真3枚>>

コメント

No title

ひでゆきさん、こんばんは。
「ポラロイドの時間」 とても気になります!
ひでゆきさんが配りたくなるほどの本。スゴイですね☆
ワタシも本屋さんで探してみますね(^ー^* )
  1. URL |
  2. 2007/10/30(火) 20:49:31 |
  3. moa #nH/dZmZs
  4. [ 編集]

ありがとう♪♪♪

私は最初のページから、順に見ていってまス。

仕事の休憩時間に少しずつ、一枚一枚をジックリと。

まずコメントを読んで、そこからいろいろ想像して、ホンワカしたり切なくなったり。

サイズは小さいのに、中に広がってる世界はとっても大きい、不思議な本だね。

この本をプレゼントしてくれたひでゆき氏に大感謝(*^_^*)
  1. URL |
  2. 2007/10/30(火) 21:25:58 |
  3. Miho'chi #ZYQmCzpE
  4. [ 編集]

Miho'chi. さんへ

この度は、僕の活動に賛同してくれて、また、物々交換により、お菓子をくれてありがとう☆

気に入ってもらえて嬉しいよ☆

いつか、持っているポラロイド全部持って見せてあげるよ☆・・・安全のため、お酒の会ではないときにね(^_-)
  1. URL |
  2. 2007/10/30(火) 22:33:57 |
  3. ひでゆき #/2pBdXTw
  4. [ 編集]

moaさんへ

ぜひ探してみてください。

トイカメラを売っているヴィレッジヴァンガードや、趣味系の本を多めに扱っている本屋さんならけっこう簡単に見つかります。

もちろん、ネット通販にもね☆

moaさんなら、愛機のalphaさんへの愛着が、さらに湧いてきちゃうかも知れないよ☆彡
  1. URL |
  2. 2007/10/30(火) 22:40:20 |
  3. ひでゆき #/2pBdXTw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://halfsizecameraman.blog117.fc2.com/tb.php/33-6ff4519e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来訪者の皆様に感謝♪

プロフィール

ひでゆき

Author:ひでゆき
自称半人前写真家です。
(本職は・・・内緒!)
使っているカメラ達は・・・
Ricoh Auto Half SE2
Ricoh Auto Half EF
Polaroid SX-70 alpha1 SE
Polaroid Poison Flog
Polaroid supercolor635
HOLGA 120FNW
AGAT 18K
Kodak WINNER
demekin
などなど、かわいい感じのカメラ達です。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。